バンダイボックスアートコレクション 小松崎茂

門外不出!幻の原画180作品・ここに画集初収録!それは玩具やプラスチックモデルのボックスアート(箱絵)によって、鮮明に蘇る昭和キャラクタープラスチックモデルの歴史。キャラクタープラスチックモデルの第二の黄金期を築いたバンダイのプラスチックモデルたち。そのパッケージ・アート群がいま一冊に!
(セット内容)ソフトカバー、ブックケース入り、120ページ
●発行元/キャラアニ●4000円、発売中●A4判


バンダイボックスアートコレクション 小松崎茂の画像

 多くのプラスチックモデルの箱絵を手掛け、少年から大人まで多くの人々の心を掴んだ故・小松崎茂氏の幻の原画180点を収録した画集。
収録されているのは、 1970年から1977年間に発売され、キャラクタープラスチックモデル草創期を飾ったボックスアート達。
『サンダーバード』や『仮面ライダー』 、 『宇宙戦艦ヤマト』 、 『マジンガーZ』等懐かしいものがページをめくる度に飛び込んでくる。
 また柿沼秀樹氏が語る小松崎作品の魅力や、当時のバンダイのデザイン課で、小松崎番を務めた内田嘉正氏のインタビュー、特撮や海外SF、アニメなど幅広い知識を持つ池田憲章氏と柿沼氏の対談等、読み物も充実している。
巻末には、掲載された全ボックスアートの詳細な解説に加え、キットの仕様も紹介しており、商品と箱絵の両方の軌跡を追うことができるものとなっている。


このページの先頭へ